しくじり⑮三女のおっぱいへの執着がヤバイ!

どーも、しくじりママです。

今回の主役は三女

彫りの深い顔の私に似た長女二女に比べ、三女は完全旦那似。

長女がと二女がチワワとするなら、三女は絶対的な柴犬。

そう、ザギトワが秋田犬を欲しがったように、濃い顔の私は自分とはちがった柴犬三女がたまらなくかわいい~♥

しかもつむじがおでこにあり、髪型はチャーリーブラウン。

私の妹からはチャーリーと呼ばれていました。


長女と二女は指しゃぶり有段者ですが(二女いまだ継続中※詳しくはしくじり⑬参照

そんななか、ひとりだけ指しゃぶりのゆの字も無かったのは、この三女。

ただ、ただ・・・・・・・

おっぱいへの執着が異常。

番目ともなると、1人目に比べて充実した母乳育児。

三女を生んだ時点で、もう出産は最後!と決めていたので、三女は飲ませれるだけ母乳を飲ませました。

そなのぉ~にゃーちゃんおっぱいほちいの~

呼んでた自分でも意味不明なにゃ~ちゃんという呼び名。名前全く関係ありません。

末っ子というのは、ずっとずーっと赤ちゃん扱い。それは今も変わることはなく…

育児に余裕も出てきていたり、二女がほぼ年子でまだまだ手が掛かったのもあり、いつも、どんなときも、三女が欲しがるだけおっぱいをあげ、ながら授乳を続けていました。

抱っこ紐の中でも

長女二女に絵本を読みながらでも

あまりに飲ませすぎて飲んだ分そのまま吐くこともありました。

抱っこすると、胸が顔の近くにあるせいか、すぐにTシャツをめくっておっぱいをもらおうとするので、日常的な戦いは繰り返されていました。

タートルネックなんか着た日にゃあ、引きちぎられるかと思いましたよ。

さすがに無理なときには「だめ!」と断ると、号泣し、引っかかれたり。

無言で喉をギュッとつかまれたり。

う、うん、ママ死んじゃうよね…

やめてね…

平和な顔して物静かで育てやすい反面、一番頑固で怒らせると恐いタイプです。

末っ子というのは、長女とはまた違ったお姫さま。

そしていよいよ三女が2歳前。その時は訪れました

おっぱいへの執着が異常すぎて、無理やりおっぱいから離そうとしても、噛んだり掴んだり・・・暴れまくる様子を見て

早く断乳しないとこの子さすがにやばいんじゃ…

と思い、断乳を決意。
これがまぁ、そうですよね、想像以上に大変。

今までおっぱいに頼り過ぎてた分、しっぺ返しは痛い目にあう事となりました。

三女の生まれてはじめての試練、断乳チャレンジ!

次話へ続く…

\\\みんなのしくじり体験談募集!!///

妊活中、妊娠中、出産、産後、育児、子育て中にあなたが「あ~、やっちゃったなぁ~」と思うような、しくじりエピソードを教えてください。

今だから笑える、恥ずかしかったエピソードだったり、羽目を外してしまったエピソード(体験談)など…

採用された方はfamy編集部よりご連絡させていただきます。
 


2+

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
しくじりママ
しくじりママ
三姉妹のしくじりママ。好きな食べ物はビールです。
料理も家事も見た目も普通。良いママになりたい気持ちはあるものの、なかなかうまくいかなくて、不安になることもたくさんありました。
でも、悩んだ日々も思い返せばおもしろいことだらけ。
自分のダメダメエピソードをいかにおもしろく語れるかに命を懸けています。

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!