famy編集部ブログVOL.1「けーたお兄さんはピロリ菌と共存できなかったって!」

こんにちは!

famy編集部のけーたお兄さんです!

famy(ファミー)はママパパを応援するメディアサイトです!

しかし! なぜこのようなブログが始まったのか?

それは… famyをもっと内面から知っていただきたいと思ったからです。

ということで、今月から1週間に1回、famy編集部のブログをUPすることになりました!

子育ての休息に、地味に楽しめるコーナーを目指していきます!地味に!

そんな記念すべき第1回目のブログを担当致しますのは、わたくしけーたお兄さんでございます!(誰やねーん!)

記念すべき1回目ということで、何を書こうか迷ったところ…

自己紹介と、私の前に立ちはだかる敵についてお話ししていきたいと思います。

話の組み合わせがよくわかりませんが!

はいっ!

ということで、まずは自己紹介!

改めましてfamy編集部のけーたお兄さんです。(本日3回目)

お兄さんは主に企画や編集、依頼、動画編集、SNS投稿、撮影などをやっています!

大学の頃は4年間絵本を学んだり研究したり、実際に絵本も3冊描きました!

さらには出版や編集も学んできたので、他人の文章を見るのは好きです!(得意ではない。)

趣味、特技はギターを弾くことと、料理をすることと、動画を編集することです!

そのあたりのことも、今後ブログでご紹介していきますね! お楽しみに♪

出身は大阪!

好きな食べ物はたこ焼き!

嫌いな食べ物はチーズ(焼いたら食べれるパターンの人です)

どうでもいいけど、好きでも嫌いでもないもない食べ物はバナナです。

髪質は… かなり天然パーマでございます。

その天然パーマが関係してか、おなかの中がグルグルして吐き気がおさまりません…(※天然パーマとはいっさい関係はありません)

あまりにひどいときは、夜眠れないほどでした。

心配になった私は、看護師の母と鍼灸師の姉に電話をかけました。

すると

「一回病院で診てもらいなさい!」とのこと…

私はしぶしぶ病院へ行き、いろいろと診察をしてもらいました。

そこで言われたこと

「これからいろんな検査をしていくけど、治るまで一緒に頑張っていこうね」

…え? いやいやいや!

言葉が重すぎやしないですかい?

そんなに危険なの?

ドラマでよく見る、よろしくないときの状況にデジャブを感じた私は言葉を失いました。

…「死ぬの? やばいの?」なんて言葉が、心の中をさまよっていました。

が、しかぁぁぁああし!

超音波検査と採血をし、さらに「先週、母がピロリ菌に感染していた」ことを話したところ、私のお腹の中にもピロリ菌が存在している可能性が出てきたのです。

母親や父親がピロリ菌を持っていた場合、乳幼児の時に口移しをされていたら、菌が入り込みやすいらしい。

ってピロリ菌かぁーい!

と言っても、あなどってはいけません。

先生曰く、胃潰瘍になりやすかったりするので、決してそのままにしておいてはいけない菌らしいです!

そう…

僕たちは共存できないみたいなんです。

悲しいけれど…

「さよなら…」

そんなこんなで除菌を選択した私ですが、実はまだ100%ピロリ菌が原因というわけではなく、推測の段階。

本当の原因を知るためには避けられない検査がありまして…

ええ。

胃カメラです。

先生がこう言います

「日本ではあんまりいないんだけどね… たっまぁ~にいるんだよ! 若いのに胃カメラする人」

そのたっまぁ~にに見事入り込んだ23歳の天然パーマ。

そう、私の敵! それはピロリ菌ではなく、蛇の如く長く、そしてうどんの如く太い、黒く輝く異物!

胃カメラ。

その異物を私の口や鼻からツッコミ、ライトで照らされながら体内を覗かれるという恥ずかしく苦しい仕打ち。

絵が雑っ!

いったい私が何をしたというんだ!

確かに、私はよくボケる! だって関西人なんだもの!

ボケに対してツッコミを入れられるのは、この上なく嬉しいこと。

しかし! 胃カメラをツッコムなんてあんまりじゃないか…泣(※ボケと胃カメラは全く関係ありません)

さてさて、「残念だけど胃カメラだね!」と宣告されて2週間。

今日がその検査の日。

famyユーザーの皆さん。

今までありがとうございました。私、けーたお兄さんは、オエッっとなりながら体の中を覗かれてまいります。

無事に帰ってきたら、次のブログにて報告させていただきます!

けーたお兄さんの友達ケビンのTwitterでもご報告しますので、良かったらフォローしてくださいね!

(実はお兄さん本人のアカウントだったりして)

それでは…

胃カメラぁぁぁあああ! かかってこいやぁぁぁああ!

(私から病院にかかっていくのですがね)



3+

←記事がいいと思ったら押してね!


みんなとシェアする

この記事を書いた人
けーた
けーたfamy編集部
大学では絵本の勉強をしていました、子ども大好きな、けーたです!
famyでは主に動画の撮影、編集をしています!
さらにfamyの公式キャラクター全般のゴーストライターも…?(笑)

子どもの笑顔は世界の宝です!その笑顔をつくりだせるのは、周りの大人たちです!
子どもの笑顔のためにも、ワクワクしながら子育てができるような、サービスを提供していきますので、一緒にfamyをつくっていきましょう!

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!