しくじり⑨【産み分け】男の子がほしい!!


どーも、しくじりママです。

次女を帝王切開で出産したあと、病院の先生からは、切開した子宮が回復する前に妊娠してしまうと、子宮が破裂するリスクがあるので

1年間は妊娠しないでね~

と言われていました。

子宮破裂という言葉に恐れを感じたのと、帝王切開の産後の辛さがなかなか忘れられず

(しばらく妊娠はいいや・・・)

と思っていました。

ただ、私の中で譲れなかったこと、それは

息子が欲しい!!!!

2人の娘はもちろんかわいい。

愛しくて愛しくて、湯船でう●ちされようが、洗濯物を干している間に外に締め出されようが、あんなに辛い思いをして産んだわけで・・そりゃ、かわいい。

でも・・・

男の子が・・・

ほしい・・・

イケメンの息子とは言わずとも、自分の好みの洋服を着せて、好きな韓国アイドルの髪型をマネさせて・・・

サッカーを習うなら週末は朝から晩まで練習についていくし、個人練習も付き合うし、タッチャンを陰で支えた南ちゃんのごとく、サッカーの勉強もする!

手がアカギレだらけになっても毎日ウタマロ石鹸で練習着手洗いするし、そうだ、アスリート用の食事のためにフードマイスターの資格も取るし!

車はHONDAに乗るし、ブラジルの人に聞こえるか毎日問うし、そういや旦那がラモスに怒られたこともあったし!

が、が、しかしうちの家系は女系。

おそらく、南国出身で、濃いであろう遺伝子を持つ私の母親が3姉妹。

その子どもたちである、従姉妹たちも5人女。(そして全員顔が濃い)

お酒も強い・カラダも強い・キャラのインパクトも強い。。。

2人の娘を連れてお正月の集まりに行った際に、女系の長であるおばあちゃん(祖父は30年前に他界)に

『 (旦那)くんは女のしか持ってないんやなぁ~ 』

お気に入りの一番搾りのビールを片手に悪気なくサラッと言われ、

私に小声で

「 えーーこんな女系やのにーー?よう言うわぁーーおばあちゃんーー。 」

と、あたかも原因と言われた旦那さんはかなり納得がいかない様子でした。

まぁ、そりゃそうだわな。

よし、女系であるならば科学的に男の子を産んでやろうじゃないか!

親戚中が男の子を待っているし、ここらで連敗記録をストップしてやろうじゃないか!

そして、子どもを作るのを1年後に想定し、産み分けできる婦人科を調べ始めました。

ネットで【 ○○(地元) 産み分け 】で検索すると、トップに出てきたレディースクリニックが、産み分けについて事細かく書いてありました。

不妊治療外来に力を入れている病院だと、( 産み分け )というのはすこし通い辛いかなと思ったので、不妊治療を前面に推す様子ではなく、
女性の病気や悩みの相談に気軽に応じます
とかかれていた文言に惹かれてそちらのクリニックに決めました。

早速病院に行ってみると、とても清潔感があり、看護婦さんたちも感じがいい人ばかりでした。他の患者さんもあまりおらず、思ったより早く診察を受けることができました。

が、診察室に入って中年くらいの男性医師が話し出すとあまりの直球ぶりに印象は一変。

医者『 産み分けをしたいと言うことですが、なんで産み分けされようと思ったんですか? 』

私『 え、、女の子を2人産んだんですが、私自身も姉妹で、母も従姉妹もみんな女子なんで、男の子が欲しいと思いまして、、ハハ、、 』

医『 産み分けに遺伝は関係ありません。薬で産み分けすることは可能ですが100%ではないので、まずそこをご理解してください。 』

私『 ハイ・・・ 』

医『 ただねぇ、、、” 元気な赤ちゃんが生まれてくれればいい ”とは思わないんですかねぇ? 』

は?

・・・・・

一瞬耳を疑ってフリーズ。

いや、そんなん当たり前やろ。

私『 もちろん、思います。ただ、できることはしたいと思っているだけです。 』

医『 そうですか。では、錠剤を出しますので、1ヶ月間服用してください。その後また診察いたしますので。 』

ちょいちょいちょいちょい

いや、産み分け指導って堂々と謳ってましたよね。

そりゃ、不妊治療している方に比べたら、ミジンコくらいの悩みかもしれないけどさ。

私なりに悩んで、ホームページ見て勇気出してきたわけよ。

( 元気な赤ちゃんが生まれればそれでいいと思わないんですか? )って

それはなくない?

激高

処方されたのはリンカル錠といって、男児を産むためにまず体質改善をするためのカルシウム製剤。

おそらく、リンカル錠で体質を整えたのち、排卵日にグリーンゼリーという、膣内をアルカル性に保つゼリーを使用しての子作りをするという男児産み分けの一連の流れを調べ、リンカル錠もグリーンゼリーもネットでも購入可能ということで、自己流で産みわけすることを決意。

『 もうあのレディースクリニックには行かない! 』と心に決めました。

それから、まず3日間、リンカル錠を飲み続けました。

粒がハイレモンのごとく大きいので、噛み砕いて服用していたものの、舌で味わうとマズイ。

( 粉っぽい味がするな~ )

噛み砕いて飲むことが辛くなってきたので

( よし、思い切って飲み込んでみよう! )

と思い、錠剤を口に入れ、水を流す。

ゴックン

!!!!!!!!!

はい、ここで問題です。

ハイレモンを噛まずに飲み込もうとするとどうなりますか?

そこのアナタ、正解です。

飲み込めません。

そう。喉に錠剤がつかえて、呼吸困難状態になります。

自分の想像力のなさに後悔している場合じゃございません。

生きるか死ぬかの瀬戸際。

自宅で1人ぴょんぴょん飛び回り、下を向いて錠剤を吐き出そうと暴れると、すぐに錠剤は吐き出せました。

一瞬の出来事でしたが、産み分けの向こう側を見た気がします。。

くっそー!!!

こうなったら何が何でも男の子を産んでやるー!!!

涙目で決意したのでありました!!!

そして服用を続けて1週間後~

ママ友たちと、家族ぐるみでパーティーをしていた時のこと。

他の家族は全員男の子がいたので、すこぶるお酒を飲みながら

『 男の子ほしいよ~ 』

なんてワチャワチャ楽しく過ごしていると、、、

(あれ?そういや生理遅れてるかも )

生理が1週間遅れていることに気付く。

ママ友『 もしかしてできてたりするんじゃない? 』

私『 錠剤飲んでるから体質変わったのかなぁ~ 』

ママ友『ま~まだ1週間だしね~。』

その後1週間過ぎても生理は来ず・・・・

まさかと思い検査薬を試してみる。

陽性

うん、リンカル錠飲み始める頃にはもう妊娠してたね。

一連の出来事のすべてが意味なかったよね。

次女まだ11ヶ月。帝王切開から1年経ってないね。

赤ちゃんの性別が、女子と判断されたのは、その半年後の出来事でした。

産み分けの詳しいお話は↓

>>産み分け失敗後の後陣痛にて>>



5+

←記事がいいと思ったら押してね!


みんなとシェアする

この記事を書いた人
しくじりママ
しくじりママ
三姉妹のしくじりママ。好きな食べ物はビールです。
料理も家事も見た目も普通。良いママになりたい気持ちはあるものの、なかなかうまくいかなくて、不安になることもたくさんありました。
でも、悩んだ日々も思い返せばおもしろいことだらけ。
自分のダメダメエピソードをいかにおもしろく語れるかに命を懸けています。

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!