【子育て専門家×ズボラママ】叱らない子育てって本当にできるの?①

こんにちは!全国のズボラママ代表のちはるんです!

ママさん、毎日の子育て大変ですよね。わたしは毎日怪獣たち相手に怒り叫びまくっています・・

大声で叱ってしまった自分にハッと気付いて反省するも、泣き叫んだ子どもも数分後にはケロっとして同じことをする・・・

『 うぉりゃーーーーーーーーーー!!!! 』

そんな毎日の繰り返し。

【穏やかに子供に接すればいい】ことは分かってる、分かってるんですよ。

でも、できなーい!

人間だもの。

今回は、そんな子育てに悩みまくっているわたしが、以前、famyで反響の大きかった『 叱り方 』に関する記事を書いていただいた地當亜希子さんにお話をうかがってきました!

叱り方で子どもの成長が激変!知っておきたいベストな「伝え方」を学ぼう

プロフィール

地當亜希子さん
Verita(ヴェリータ)代表。
選択理論心理士で保育士、幼稚園教論としての顔を持つほか、子育てや他人とのコミュニケーションをテーマとし、組織のしくみづくりとしても成果を生み出す。
私立高校「ビジネスコミュニケーション」授業の外部講師、スクールカウンセラー、その他職員研修、保育園コンサルティング、子育て講座、メンタルヘルス再就職支援、企業セミナー講師をしている。女性誌「STORY」,新聞等メディアでも活動が取り上げられる。
VeritaのFacebookページを見る

選択理論心理学とは・・・
アメリカの精神科医ウイリアム・グラッサー博士が提唱した心理学で、すべての行動は自らの選択であると考える心理学。発表以来40年間、世界各国で普及し、カウンセリングや学校教育、組織、家庭環境など様々な人間関係が絡む環境の中で、よりよい人間関係を築く手法として高い評価を得、幅広く活用されている。

今回はリアルな主婦の皆さまからの質問をいくつかもらっているので、思いきって地當さんにぶつけちゃってみようかと思います!

みんなの質問、しかと受け取った!!!!

注射のトラウマから病院にいくだけで泣き叫ぶ子ども。どう対処したら良い?(3歳女の子ママ)

これすごい分かります。『 今日はもしもしだけだよ!』と言っても信じない。まぁ、私は『 もしもしだけだよ 』って言っといて、本当は注射だったりってパターンをその場限りでやりすごしてたからなんでしょうけど・・

私が一番心がけているのは、子ども自身がそこに行くまでにどれだけ安定して向かえるか。場所に対してのイメージや、『 大丈夫なんだよ 』と言うことを感じとれるかどうか

お母さんが固くなって思い通りにしようと思えば思うほど体が構える状態になるので余計に反応する習慣になります。

大好きな絵本を持って行ったり、その子の好きな話をしながらそこまで行って、お母さん自身がどれだけリラックスするか。子どものリラックス状態はお母さんの緊張状態を解き放すことから始めましょう。

こんなことありませんか?絶対に熱を出してほしくない日に限って、その通りに子どもが熱を出してしまうこと。

めっっっっっっっっちゃあります。前日から恐怖です。

ふふ(笑)逆に余裕のある時には、不思議と大丈夫なんですよね。私は娘が救急車で運ばれた時も、抱きながら子どもが大好きな歌を歌いました。意識して『 ゆったりとした安心感をつくりだす 』ことで子どもは大丈夫、乗り越えられると言う感覚があたりまえになるんです

わざといつもよりテンポを遅くする。痛いところから少し視点をずらすといいますか…。昔よくやってもらった「いたいのいたいのとんでいけー」もそのひとつでしょうか。

それを普段から心がけていると、どんなところに行っても調整できる力が身につきます。日常からリラックス状態を作って、病院へのイメージを変えていきましょう。その繰り返しですね。

なるほど、その場限りの嘘はだめってことですね・・わたし、『 もしもしだけだよ。 』って嘘ついたこともあるし、お風呂あがりに裸でうろちょろしてたら『 早く服着ないと風邪引くよ!病院行って注射してもらおか! 』って脅してしまった日もあったなぁ~(遠い目)

ちはるんさん、子どもだからといって嘘はよくないし、効果はないですよ。子どもはよく見てますから(笑)1人の人間として接しましょう。大人を信用できなくなりますからね~

うう・・・反省。あと、よくやるんですけど、物で釣るのはダメ・・・ですよね・・・

ふふふ。褒美でつるのは実はよくないですし、一時的なものですよ。お母さんが思い通りにしたいからというのではなく、その子が痛いのを軽減するためにということで、その子にとって安心の材料になるならば、同じ行動でも“ 褒美でつる “ではなく違ったものになりますね。

(そこまで考えてなかったけど・・・)なるほど~

【結論】

日常的に子どもがリラックスできる方法『 “ 好きな “シリーズ 』好きな絵本・歌・場所・触感・人・ことば・色・あそび・おもちゃ・たべものを知る。
  ↓ 
準備(子どもがリラックスできる物を用意したり、方法が言葉や歌や手遊びなら、それを考えておく)
  ↓
普段通りの接し方で病院へ向かう
  ↓
病院の待合室では準備した方法で子どもをリラックスさせる
  ↓
予防接種

まだまだ予防接種の季節って考えるだけで恐ろしい・・・。トラウマにならないリラックス作りを心がければ大丈夫!頑張りましょう!

野菜嫌いを直すにはどうすればいい?(3歳男の子ママ)

野菜嫌いー、これもありますよね。あまりに偏食過ぎると不安になるし・・

好き嫌いだけじゃなくて何でも言えるのですが、問題に対して直接向かうと、逆に反発するんです。

だから、ちょっと視点を変えて大人が関わっていると、逆に問題が小さくなるイメージを持ってください。

例えば子どもはある野菜に対して【こだわり】をもっていたとします。食べないことに対して、お母さんはずっと野菜に注目していて『 食べなさい! 』となると、どんどん子どもと野菜との距離が離れていきます。

嫌いになって、野菜を見るだけで吐いてしまうようなことにまでなってくるというのは注目されてるから。

ママは【野菜を食べさせなければいけない!】と必死ですからね~!『 子どものために! 』って思うから。。でも、思いすぎると余計反発してうまくいかないってことですね~。

反対にお母さんが『 おいしいねおいしいね~ 』と目の前で野菜を食べていたとします。でも子ども本人はその野菜に対して【こだわり】をもっている。でもお母さんは野菜に関しては何も言わない。となると、いつかふとした時に食べてしまう可能性はあるわけなんですね。ものへの見方が変わるといいますか…。食事の時間が楽しくなると。

だから子どもにとって楽しい話題で、『 よかったね』『 そうなんだねぇ~ 』と、親子で会話をしていたりコミュニケーションを取っていたら、注目が野菜にいかずに、問題のないものになります。

なので、ママから伝わってくることに問題がないから、子どもとしても【こだわりがあるだけど【食べてもいいのかな】、思わず話しながら野菜を食べてしまう、ということになってくるんですね。

だから、嫌いというインプットにならないんです。

なるほど~。

うちの子は幼稚園の給食で、嫌いな野菜をおしぼりに包んで持って帰ってきたことがあって、思わず『 なんて賢いんだ! 』と笑ってしまったことがあります。そしたら子どもなぜか号泣してました。【悪いこと】という認識はあるんですね~

他にも給食を食べてる途中でトイレに行って、口から吐きだして流す子もいるらしいし、子どもは子どもで必死になるんですよね~(笑)

そうですね~、野菜嫌いに焦点を当てすぎることの弊害の方が大きくなり、怒られないためにどうやったら見つからないようにするかに頑張る様になるのであまりそこに執着しないほうがいいのかなと思いますね。

【結論】

・ママは必ず一緒に食事をする。
・嫌いな野菜に注目しない。
・ママが笑顔で野菜を食べていたら、ふとした瞬間に子どもが口にする。

後日、相談をくれたママに地當さんのアドバイスを話したところ、ママ自体野菜嫌いということでした(笑)おい!

まだまだ質問はたっくさん!

2へ続きます。


4+

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
ちはるん
ちはるんfamy編集部
三姉妹(三怪獣の)パワフルママちはるんです!
子供を産んでから約10年間、専業主婦、パート、famyの一員になる現在に至るまで、いろ~んな悩みや思い、時にはしくじったり、大変なことも楽しいこともたっくさん経験しました!
子どもの笑顔のためには大人の幸せが必須です!
famyを通して、私の経験から、あらゆるファミリーに笑いと希望を発信していきたいと思っております!

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!