【妊活中のあなたへ】まずは葉酸!経験ママが教える効果的な食事

こんにちは。妊活ライターのひまわりです。

『 すれ違う赤ちゃんや子どもが愛しい。 』友達の子どもを抱っこさせてもらい、母性に目覚めた! など、子どもと関わることで自然に笑みがこぼれるようになって、” 子どもを授かりたい ”という気持ちがどんどん強くなってきた。そんな経験をした方は多いのではないでしょうか^^

これから時期を見て・・と妊活を考えているかた、
私達の体内環境生まれてくる赤ちゃんへ大きく影響していることを知っていますか?

主に食事について、何を避けていけばいいのか何を食べたらいいのか、妊娠する前に行動しておくことで自分の妊娠に余裕が持てるかもしれません♩

自分の子どもも、孫も、そのまた子どもも、ずっと繋がっていく命。
元気な子どもを生みたい、そう願わない親はいませんよね。

第一子、第二子の妊活経験をふまえて第三子絶賛妊活中の私が行っている食事方法を紹介したいと思います。
母親になる準備を、心や体が進めているのかもしれない、ならしっかりとその準備に応える食事をしようー!でも、ゆるりとね^^

妊娠前に必要な栄養【葉酸】とは?

妊娠中によく耳にする「 葉酸

 

葉酸とは・・・
赤ちゃんの発育や奇形など(細胞の生産や再生など)に大きく影響する栄養素と厚生労働省のホームページにも書かれています。

赤ちゃんの脳や神経は、妊娠3カ月くらいまでに成長するので、この時点で葉酸不足は避けたいところ。妊娠後すぐに葉酸を強化しても決して無駄ではありません。

ただ、実は妊娠前から摂取しておきたい栄養素、その理由は妊娠初期に必要な栄養素だからということ。

赤ちゃんが成長していくうえで、ほしい栄養素なんですね。

葉酸は、サプリからしかとれないの?

そんなことないですよー!

厚生労働省も食べ物からの摂取と葉酸サプリの併用を推奨しています。

緑黄色野菜や豆や海藻から多く摂取できるものです。

赤ちゃんのために葉酸をしっかり摂取し、無駄なく体内に取り込む食生活をしていれば、いつでもウェルカム状態ですよね。

葉酸含有率が高い食べ物

・ほうれん草

・焼のり

わかめ

枝豆

・モロヘイヤ

・ビーツ

成人男女の1日当たりの摂取推奨量は240㎍。妊娠中は2倍の480㎍、、授乳中も340㎍と、約1.5倍の量が必要です。

例えば焼のり、100gあたり1.900㎍の含有率。

でも、葉酸は熱に弱く水溶性のため、茹でてしまうと茹で汁に溶出したりと、調理で50%近く分解されてしまいます。

また、お父さんにも葉酸は必要です。

では、どうやって食べればいいのか?

簡単かつ経済的で毎日夫婦でともに葉酸を摂取できる調理法それは・・・

お味噌汁なんです。

” 葉酸をたくさん取り入れよう味噌汁”レシピ

【材料】

こんぶやわかめなどの海藻類

豆類やナスなどの実野菜

ホウレンソウなどの葉野菜

里芋やカボチャのイモ類

大根やレンコンなどの根菜類

最後に豚汁なら、豚肉などの動物性たんぱく質や、豆腐などの植物性たんぱく質

【作り方】
お鍋の底から◆を重ねていきます。
塩をひとつまみいれて、お水入れて、沸騰したら火を消してお味噌を入れて出来上がり♪

あくまで、葉酸だけ意識して摂取するのではなく、何事もバランスは大切

焼のりでまいた塩むすびがあればさらに葉酸を補給できます♪

妊活にオススメ!奇跡の野菜『ビーツ』

ビーツの和名は「 火焔菜 」かえんさい、アメリカでは「 テーブルビート 」や「 ビーツ 」呼ばれ、さまざまな効能があるので、奇跡の野菜食べる輸血と呼ばれています。

夏は貧血でふらふらになちがちな私、鉄分補給のために積極的に食卓に取り入れていたのですが、葉酸も豊富という副産物まで頂きました。

” 奇跡の野菜ビーツスープ “レシピ

【材料】

ビーツ 1個
玉ねぎ ビーツの大きさの半分くらい
コンソメスープ 1カップ (鶏ガラスープ、和風だしなど でも)
豆乳や牛乳  1カップ
塩  2つまみ 
こしょう (お好みで)
バター  40g

【作り方】
①ビーツを洗ってヘタをとる。
②ビーツと玉ねぎを薄くスライスする。
③お鍋にバターを、火にかける。溶けてきたら②入れ、塩をいれて炒める。
⑤しんなりしてきたら、スープをいれ、弱火でビーツが柔らかくなるまで煮る。
⑥柔らかくなったら、ある程度冷めるまでおいておく。
⑦荒熱がとれたら豆乳をいれ、ミキサーにかける。
(ポタージュになればいいので道具はなんでもOK!私はハンドミキサーを鍋に突っ込んでます。笑)
⑧味見して塩、こしょうなどで調節して下さい。生クリームをくるりと回し入れると、見た目もグレードアップして、コクもUP!

とってもかわいいピンク色のスープのできあがりです♡

ビーツレシピ、検索すればたくさん出てくるので、自分にあったレシピを探してみてくださいね!ビーツも水溶性なので、そのことをお忘れなく♪

それでも、忙しかったり葉酸不足が心配な人は、サプリで手軽に葉酸を補いましょう!

野菜を選ぶときのポイント

また、野菜を選ぶポイントも大事です。

こだわりのお店で買い物したり、野菜だけ契約農家さんから買ったり、生協をしていたり、そういえば○○さんがこんなこといってたな、ネットで書いてあったかも、どこかで聞いたことあったかもーと、今は巷にこういう情報があふれていますよね。

最近のお野菜はたくさんの農薬を使い、化成肥料を使い、土がダメになってしまっているので野菜の栄養価が低くなっていると言われています。

たくさんの情報の中からから取捨選択していける知識をつけましょう。

◆季節のもの・旬のものを優先に

◆住んでる土地のもの(移動距離が短いので新鮮)

◆無農薬・有機野菜など、こだわって作ってあるもの

手に入れようとすれば、いくらでも安心安全で、栄養価がそこまで低くない野菜を食べることはできます!

私たちはたくさんの情報から選択できるのです。

ちょっとがんばって調べてみるのも、妊活を楽しむ一歩になるかもしれません。

妊活に向けて避けていきたいもの

◆野菜などについている農薬

◆調味料にも含まれる添加物

◆砂糖

◆甘味料など砂糖と同じような役割をしているもの

◆アルコール

◆たばこ

せっかく良質な栄養をとりこんでも、阻害するものを取り入れていたら意味がないですよね。

足し算より引き算が大切。

ですが、ストレスは妊活には大敵!無理のない範囲で控えていきましょう。

これでもう妊活に向けて準備はバッチリ!

私はストレスから不妊になりがち
また次に、いつでもウエルカムな状態にしておくため、私は楽しみながら妊活していくつもりです。
楽しめるかな・・・不安ももちろんあります。

これを読んでくださっている方々、もうママさんですね♡
いつでも赤ちゃんを受け入れる心の準備を進めているのですもの。

一緒に葉酸を意識して、積極的に摂取しましょう^^
自分の体を大切にすることが一番大切なこと。
そして、授かったときにはよく頑張った!と、自分を褒めてあげてください。

そして、みなさんがお腹の赤ちゃんに毎日愛情を注いでいけますように。



4+

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
ひまわり
ひまわりfamyライター
こんにちは^ ^ すっぴんメガネが落ち着く二児の母です。毎日たくさんの出会いに恵まれ、刺激を受けています。それをどう生かしていけるかな、子どもの未来を今よりちょっとはいいものにしたいな、そう願って日々勉強しています。子育ても学びも一進一退な毎日、でも、新しい知識はどんどん身になり、力になると信じています。そんなお母さんたちがたくさん増えたらなぁ、一緒に頑張ってくれるお母さんたちと出会えたらなぁ、世の中変えていけるかなぁーって思いもあり、経験談を交え、ちょっぴり今までとは違う賢い母になるための記事を書けたらと思っています。

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!