【第1回ワークショップレポ】~ベビーマッサージ~大成功に終わりました!!

第1回famyワークショップ

ワークショップ当日の9/12はあいにくの雨・・・早朝に阪神間(会場は神戸)で警報が出ていたということもあり、ほとんどのキャンセルを覚悟していました。

が、、、、なんと、15組中14組の赤ちゃん&ママに参加していただけましたー!!!

!!!!!!!!!!!!ありがとうございます!!!!!!!!!!!!

大雨で電車の遅延もあるなか、抱っこ紐姿でたくさんのママと赤ちゃんがどんどん会場にやってきてくださって、famy一同大大大感激でございました!!!

まだ首がすわったくらいから歩けるようになったばかりの赤ちゃんまで、14人の赤ちゃん&ママで会場は一気にワイワイ。

赤ちゃんに囲まれてるだけで幸せになるわ~

famyスタッフも終始デレデレしっぱなしでした(笑)

今回の講師は神戸市垂水区で【ハピベビ】という教室を開いている吉田智子さん。
普段はご自宅やカフェなどでベビーマッサージ教室や手形アート、ランチ会などさまざまなイベントを開かれています。

講師紹介
吉田智子
吉田智子

神戸市垂水区ハピベビ代表。
2012年、ロイヤルセラピスト協会ベビーマッサージセラピスト認定に合格し、” ベビーマッサージサロン ハピベビ “をOPEN!
2014年には明石市朝霧で子育て広場『すくすく広場』立ち上げる。
さらに2016年、petapeta-art®アドバイザーを取得。
(※petapeta-art®アドバイザーとは、子どもの手形や足型を様々なモチーフに見立てた手形アートに関する情報提供を行う、㈱petapeta認定のpetapeta-art®アドバイザー)
神戸市垂水区を中心に活動しており、舞多聞の自宅ではベビーマッサージ・キッズマッサージ、他にも垂水区内のカフェではベビーマッサージとランチ会を組み合わせたイベント、その他保育園や整体院でベビーマッサージのレッスンを定期的に開催している。
自身も3歳と6歳の男の子ママで、子育て奮闘中。

ベビーマッサージの前にまずはマッサージで使うオイルが赤ちゃんの肌に合うかパッチテストをします。

パッチテストの間にfamy編集部のさーやが登場です☆

さーやは大学で絵本や手遊びの研究をしていたので赤ちゃんの心をつかむのはお手の物☆

<手遊び> あたまかたひざPON!
<絵本>  だるまさんが
      ととけっこう よがあけた

合間合間は、遊んだりいろんなことに興味津々の赤ちゃん。しかし、絵本がはじまるとじーっとさーやのほうを向いて一生懸命絵本を見ていました☆

無事に全員パッチテストをクリアして、いよいよベビーマッサージ開始です。

なーで♪なーで♪なーで♪なーで♪

ママはゆ~っくりあたたかい手で赤ちゃんのからだをマッサージしていきます。


途中ぐずったり泣いても大丈夫!
授乳室もすぐそばなので、途中で授乳もOK!
赤ちゃんそれぞれのペースで、それぞれのふれあいタイムを過ごしていただきました☆

ベビーマッサージ終了後はデザート付座談会。

3グループに分かれて、それぞれの悩みfamyで知りたい情報など、たくさん話してもらいました。
最初は初対面のママたちに緊張した様子もありましたが、子育ての悩みはみ~んな同じ
徐々に『うちもうちも!』と話が弾んでいき、座談会が終わるころにはすっかり打ち解けて、帰りには連絡先を交換しているママもいましたよ~♪
そんな大好評で終わったベビーマッサージも来月、10月17日(火)10:00~も開催決定しています。
11月からはまた別の企画を考えていますので、ベビーマッサージに興味をもっているママはぜひご予約を!
残席わずかです(汗)

ご予約はコチラから


3+

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
ちはるん
ちはるんfamy編集部
三姉妹(三怪獣の)パワフルママちはるんです!
子供を産んでから約10年間、専業主婦、パート、famyの一員になる現在に至るまで、いろ~んな悩みや思い、時にはしくじったり、大変なことも楽しいこともたっくさん経験しました!
子どもの笑顔のためには大人の幸せが必須です!
famyを通して、私の経験から、あらゆるファミリーに笑いと希望を発信していきたいと思っております!

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!