私立幼稚園に通わせたいママ必見!プレ幼稚園では何をする?

通わせたいと思う希望の幼稚園はいくつか出せたものの、実際に申し込むとなると今度はプレ幼稚園の内容が気になるもの。

そこで今回は、第一弾 “私立幼稚園に通わせたいママ必見!プレ幼稚園を探す方法” に引き続き、実際にどんなことをやっているのか、famy編集部の私の体験談を書いていきますね。

4月下旬からスタートしたプレ幼稚園ですが、ほぼ休むことなく参加をしています。
ちなみに、私たち親子が通っているプレ幼稚園は、基本週1回で時間は1時間半ほど。

単発で申し込めるタイプのものもありますが、今回は定期的に通うタイプのプレ幼稚園で書いています♪

では見ていきましょう!

※ここで紹介する内容は、私個人の体験談になり他の幼稚園とは異なることがありますので、参考程度に読んでもらえると嬉しいです♪

用意するもの

私たち親子が通うプレ幼稚園では、持ち物が決まっています。

・上靴(親子)
・手ふき用タオル
・コップとそれを入れる巾着袋
・水筒(親子)
・帽子(親子)
・出欠カード

あとは、個人で必要なものを持って行きます。

ちなみに当たり前ですが子ども用トイレがあるので、これをきっかけにトイレトレーニングをする子もいるようですよ。
娘は、現在トイレトレーニング中ですが、プレ中は念のためオムツをしています。

そして、到着したら親子で準備されている名札をつけるといった流れです。

プレ幼稚園ではどんなことをするの?

入園の会

初日に、入園式のような簡単なセレモニーがありました。
そこでは、プレを担当してくれる先生の紹介と園長先生のご挨拶が。

順番に名前を呼ばれ、元気よく返事をしたら可愛い出欠カードが入ったファイルが授与されるのです。
それを嬉しそうに見る子もいれば、すぐにママに渡す子もいたりと様々。

うちの娘は、眺めていたかと思ったらすぐに私へ返却してきました(笑)。

手遊び

私が通うプレ幼稚園には、3年保育(年少)希望の2歳児と2年保育(年中)希望の3歳児がいます。
その子どもたちが簡単に楽しめる手遊びを教えてもらえます。

例えば・・・

・あたま・かた・ひざ・ポン
・とんとんとんとんひげじいさん
・キャベツのなかから

などなど。

どの子どもたちも先生のマネをしながら、一生懸命に手遊びをする姿がまた可愛いのです。

絵本の読み聞かせ

毎週、必ず1冊は読み聞かせをしてくれます。

さすが幼稚園の先生、読み方が上手なので子どもたちが食い入るように見ています。
娘も、最初は恥ずかしがってなかなか前へ行かずだったのですが、最近では一番前の特等席をいち早く陣取って見ています(笑)。

プレ幼稚園とは別に、未就学児向けに “親子で絵本を楽しむ会” もあり、それに参加することもできます。
キレイな図書室もあり、年齢別に絵本が並べられているので、娘も楽しそうに絵本を選んで見ていました。

体を動かす遊び

音楽や先生のピアノに合わせてダンスや、ボール遊び、親子で体操をしたりします。
抱っこしたり、くるくる回ったり、走ったりと、時にはママがハードな時も(笑)。

基本、親子で密着したり触れ合ったりするので、子どもたちはとても楽しそうです。

造形遊び

これは、絵を描いたり、シールを貼ったり、簡単な工作をします。
もうある程度形ができているものをくれるので、それに色つけたりするだけ。2歳児でも簡単に楽しめます。

作ったものは、教室に飾ってくれることも。

これまで、こいのぼりや、傘、風船などを造りました。

おやつ

一通り遊んだら、おやつの時間があります。内容は、ビスケットやおせんべいなどを少量と麦茶です。(アレルギーがある場合は、事前に先生に伝えます)

他の時間に例え機嫌が悪くても、おやつの時間になればいきなり張り切る娘(笑)。

まずは、きちんと手を洗ってうがい(グチュグチュぺッ)を。
みんなにおやつが配り終わるまで、食べずにきちんと待ちます。そして、みんなで “おやつの歌” を歌っていただきます!

時々娘は、待ちきれず少しかじっている時もありますが・・・(笑)。

おやつを食べ終わったら、お皿をさげて歯磨きの代わりにうがいをします。

付属中学校・高校生・大学生との交流会

今通っているプレ幼稚園は、付属幼稚園なので大学まであります。

幼児教育学科の大学生のお姉さんが、絵本の読み聞かせや人形劇をしてくれたり、中高生のお姉さんのバトントワリングのお披露目会に参加したりと、交流を深めることができます。

わが家は幼稚園しか考えていませんが、幼稚園以外の様子が分かるとずっと通わせたいな~と思うパパやママもいるかもしれませんね。

お誕生日会

生まれた月に、在園児のお誕生日会に混じることができます。

うちの娘は12月生まれなので、まだ参加したことがありませんが、事前に渡されるメッセージカードに子どもへメッセージを書いたり、手形を取ったりするようです。

また体験できたら、詳細を更新しますね♪

オープンキャンパスへの参加

一般の人でも参加できるオープンキャンパスにも行きました。

園庭でお店屋さんごっこしている在園児と遊んだり、合唱を聞いたり、エビカニクスを一緒に踊ったり、年長さんが作ったブレスレットをプレゼントしてもらったりと、いつもと違う雰囲気に娘も楽しそうでした♪

“くじらのとけい” を合唱してくれたんですが、相当印象的ただったのか、その日以来「いまくっじいまくっじいまくじら~♪」と頻繁に口ずさむようになりましたよ(笑)。

わが家は1日しか参加しませんでしたが、期間は2日間あり内容もそれぞれ違うようでした。

※内容や期間などは幼稚園によって異なりますので、参考までに・・・。

入園説明会

どの幼稚園も、大体10月ごろから願書の受け付けがスタートします。
それに伴って、9月ごろを目安に入園説明会と願書の配布があるようです。

※記事を書いている現在、まだ説明会に参加できていないので、詳細が分かり次第追記しますね♪

私たち親子が通っている幼稚園では、2日間(平日・土曜日)に渡って説明会が設定されています。
親向けの説明会だけでなく、子ども向けにも在園児との触れ合いなどのイベントがあると記載がありました。

在園児の様子は、幼稚園の様子がリアルに分かる材料にもなるので、チェックしておきたいですね。

さいごに

いかがでしたか。

入園前に色々と情報を仕入れておくことは、今後3年間通うことを考えればとても大きなポイントになります。

また、通い出してからの子どもの様子も注意して見ておくと、プレ幼稚園の日を楽しみにしているのか、または楽しめているのかなども分かったりします。

娘の場合は、はじめはぐずることが多かったので心配していたのですが、今では、「今日は行かないの?」と聞いてくるようになりました。
先生や同じ月齢のお友だちと過ごすことが、段々と楽しくなってきているようです♪

子どもの順応性はすごいですね!

プレ幼稚園に通う1年間が、お子さんにとってワクワクする時間になりますように。

0

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
のんちゃん
のんちゃんfamy編集部
私は一児の子を持つ働くママです。
思い悩んでしまった時に、そっと助けてくれるような場があれば、世の中のパパとママがもっと笑顔になれるはず!私はそう信じています。
皆さんと一緒に、famyを盛り上げていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします!