野生のイルカに会える⁉子連れで行ける熊本旅行体験記~前編~

はじめに

小さなお子さんがいらっしゃるパパママ、日々の育児本当にお疲れ様です!
大変な毎日を送っていても、「子どもの喜ぶ顔を見たい!」「色々な経験をさせてあげたい!」と思っている方も多いと思いのではないでしょうか。

今回もお馴染み、famyサポーターであるしょうちゃんママにお出かけレポートを書いてもらいました♪

今回は何と、かなりの高確率で野生のイルカに会えるという、熊本は天草での体験レポートです。

前編・後編でみなさまへお届けしたいと思います!

では、前編を早速見ていきましょう~。

野生のイルカに本当に会えるの?!

熊本県の天草では、野生のイルカを見ることができるとテレビ番組で知り、行ってみたい!…とは思ったものの、野生だし会えなかったらかなりショックだな、なんて諦め半分調べてみたら…

なんと!一年を通して「遭遇率98%!!!※」というではないですか!
残りの2%だったらもう笑うしかないけど、水族館のイルカーショーが大好きな息子が、海をのびのびと泳ぐたくさんのイルカに会えたらきっと喜ぶだろうな~なんて考え出したら、いてもたってもいられません!
結果的にガイドさん曰く、「ここ最近では珍しいほどのイルカの大群」に遭遇できたんです!
パンフレットにある通り「本物の感動体験」が叶い、大満足!のイルカクルージングの魅力をお伝えしていきますね♪

※今回利用したシークルーズさんでは、野生のイルカなので万が一見えない場合は、一年間有効の無料乗船券を下さいます。

熊本県天草ってどんなところ?

今回訪れたのは、熊本県の天草。
縁あって何度も熊本を訪れてはいたのに、観光で行くのは阿蘇や熊本城ばかりだったので天草は今回が初めてでした。
天草って聞いたことはあったのですが、どのあたり?と調べてみると、熊本県の南西に位置し、120余の島々からなる諸島です。
九州本土とは、天草五橋と呼ばれる5つの橋で結ばれています。

天草イラストマップがレンタカー屋さんに置いてあったのでもらいました。
天草って、こんなにも大きいんですね!
広さは、天草下島と上島だけを合わせても約800k㎡。東京23区が約626k㎡、大阪市が約223k㎡なのでその広さがわかります。
なぜ広さを書いたかというと、時間配分に気を付けないといけないからです。

今回訪れたシークルーズさんは画面の真ん中あたり。上島の入り口付近なのにも関わらず、ナビでは空港から車で1時間半かかるとも出てきます。高速は途中の松橋までしかなくて、片側1車線の下道を1時間以上走ることになります。

子どもが急にお腹空いた~!トイレ行きたい~!とかベビーの大量うんち攻撃…など予測のつかない子連れだと余計に時間がかかることも多いですし、土日や大型連休などでこの一本道が渋滞してしまったら、最悪飛行機に間に合わない…なんて事にならないように余裕をもって移動しましょう!

空港近くのホテルビスタ熊本空港を8時ちょうどに出発し、渋滞なくスムーズに来れて9時半に到着しました。

シークルーズへ出発!

天草五橋と呼ばれる、九州本土とを結ぶ橋を渡っていきます。

海沿いの道を走るのは本当、気持ち良いです~!晴れた日のドライブは気分も上がりますね~!

到着!

シークルーズさんに到着です。
広いウッドデッキにオープンテラスでおしゃれなカフェのようですね。

受付

中へ入り、受付で先にお会計をします。予約はネットで行っていました。

大人 :4,500円
中学生:3,500円
小学生:2,250円
幼児 :1,500円
※全て税込価格

シークルーズって?

なぜシークルーズさんに決めたかというと、「エアコン・トイレ完備」なので7ヶ月のベビーが暑さで辛くならないようにと、船が大きいので揺れも気にならないかと思ったからです。

結果、大正解の快適クルージングとなりました♪

この日(2017.7.30)はかなりの猛暑日でしたが、冷房の効いている部屋があったので子連れ、ベビー連れには大助かりでした!
次に行くときも、絶対シークルーズさんにします!

今回は満員御礼だったそうで、一番大きなマリソル号に乗船します。

リゾテラス天草

乗船時間まで少し時間があったので、船着き場と接続している「リゾラテラス天草」をちらりと通りかかりました。

広くて新しい、おしゃれな内装のお土産屋さんです。
試食コーナーもあるので、買う前にじっくり吟味できます。

授乳室は2スペースありました。
おしゃれなイスですね♪
それぞれ少し狭いので、ベビーカーはカーテンからはみ出すと思います。

ミルク調乳用の給湯器はありませんでした。

隣りにはおむつ替えシートもあります。

シークルーズさんには授乳室やおむつ替えシートは無かったので、授乳もおむつ替えもこちらで済ませてからの乗船をおススメします。

女性用トイレの中にもおむつ替えシートが完備されています。
こういう施設があると、子連れでも安心ですね♪

おしゃれなレストランでもイルカのオブジェが出迎えてくれます。

さいごに

いかかでしたか?

前編では、野生のイルカに会えると言われいてる、熊本県の天草、感動のイルカウォッチングをしているシークルーズについてまとめてみました。

もったいぶるなよ!という感じですが(笑)、後編のイルカ達との感動の出会いのレポートをお楽しみにお待ち下さいね♪

ワクワク♪

最後まで読んで下さってありがとうございました!


0

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
しょうちゃんママ
しょうちゃんママfamyサポーター
私は二児の子を持つ働くママです。
お出かけ大好き!暇さえあれば「さあどこ行く?」が口ぐせの、じっとしていられない性分。
子供には、見て、触って、体験したことを自分の感性で自由に感じてもらいたいので、これからもプライスレスな体験を求めてアクティブにお出かけしていきます!
そんな中で、私なりの子連れでも、子連れだから楽しめるスポットや体験談をお伝えして、1人でも多くの方やファミリーに、楽しいひと時のヒントになれたらとっても嬉しいです♪