大人も子どもも楽しめる!神戸のおしゃれな絵本カフェに行きました!

はじめに

子連れでも『おいしいコーヒーが飲みたい!』『カフェでゆっくりしたい!』『おしゃれな雰囲気に癒されたい!』というママさんは多いと思います。
せっかくママ友同士でランチで盛り上がっていても子どもは長い間同じお店にいるのは苦手・・・すぐに飽きて走り回ったり、ぐずったりしますよね。

今回お邪魔させてもらったのは神戸、三宮にある絵本カフェ&BAR ”StoryStreet” さん
生田神社のすぐ近くにあり、約500冊の本に囲まれた癒し空間です。
三宮という好立地なので、ママも帰りにショッピングも楽しめます。

では見ていきましょう~♪

絵本カフェ&BAR StoryStreet

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目17-15 日宝神戸壱番館 1階5号
営業日 18:00~26:00 (ランチ11:00~土、日、祝日のみ
地下鉄 三ノ宮駅より北へ徒歩1分
( 生田神社の西隣 ちーず屋 -SANNOMIYA本店-さんの北隣です )
●予約               080-1401-4684
●お問い合わせ   090-1153-3149
HPはこちら

営業時間には注意が必要で、主に18:00からBARのみの営業で、ランチは土、日、祝日のみとなっています。

ランチ、ディナー共に毎回イベントが開催されます。

どちらも先着となりますので、予約してからいくのがオススメです。

check!
ランチの営業は土日祝のみ。
BARは平日・休日ともに営業あり

それではさっそくお店の中に入ってみましょう~♪

店内に入ってみるとこんな感じ。

か、かわいい~

幻想的な絵本空間に思わずため息が・・


懐かしい絵本から最近の絵本まで、約500冊の絵本が出迎えてくれます。


店内に入ってすぐさま絵本に夢中な子どもたち

次に読む本もキープしちゃってます(笑)

point!
大人向けの懐かしい絵本も種類が豊富で、ランチが届くまで、大人も子どもも退屈しないで過ごせます。
座敷スペースのほかにソファなどもあり。
子ども用いすがなかったり、座敷スペースの下は硬めだったので、赤ちゃんをつれているならソファのほうが楽かも。

そうこうしている間に注文していたランチが到着。

ランチ

はらぺこプレート(スープ・ドリンク付) 980yen


はらぺこあおむし発見!!

はらぺこあおむしはすぐさま奪われて食べられました(笑)

point!
はらぺこプレートは野菜中心で、煮物には鷹のつめが入っていたので基本大人向け
野菜好きな1~2歳の子どもとのシェアには量と内容は○
他にも、子ども用にオムライスなどもあり、5歳と7歳でシェアして食べられました◎

イベント体験 “お菓子の家づくり”

ランチを終えるといよいよイベントです。

内容は『お菓子の家づくり』(1500yen)

こちらの台の上のお菓子が使い放題になっています。

ただし・・・

point!
お菓子は食べ放題ですが、お菓子の家はお持ち帰り不可
完成して、食べきって帰らなければいけません。
チョコペンが1人1本ついているので、それで接着。チョコペンが固まったり、なくなったらホイップクリームがもらえますが、溶けてしまうということで、もらえるのは最後のほうでした。


む、むずかし~~~

外壁はウエハース?板チョコ??食べきれる量なので大人は考えながら・・・

子どもはお菓子をつまみながらどんどん創っていきます。

・・・・・ただいま製作中・・・・・

そして、1時間ほどかかって完成した作品たちがこちら

(作:さーや)

(作:けーた)

(作:くるみ)

感想

完成後は、作ったお菓子を食べて終了。

結局ランチから4時間ほどゆっく~り滞在させていただきました。時間制限がないところがまたありがたいですね~!子どもももちろんご機嫌のまま。

今回の絵本カフェのイベントは小さな子どもより、小学生くらいの子どもや、子どもゴコロを持った大人がいちばん楽しめるイベントだったかなぁ、と感じました。

しかし、小さな子どもを連れていても、準備次第でみんなが楽しめるカフェであることは間違いないと思いました。

point!
トイレは洋式ですが子ども用の作りにはなってないため、赤ちゃん連れならおむつ替えシートウェットティッシュなどのおむつ替えグッズは忘れずに持っていくべし。

夜はプラネタリウムのイベントもあるそうなので、

『絵本に囲まれた幻想的な空間でおいしいお酒を飲めるなんて~♥』

と、妄想にふけるお酒好きのちはるんなのでした(笑)


1+

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
ちはるん
ちはるんfamy編集部
三姉妹(三怪獣の)パワフルママちはるんです!
子供を産んでから約10年間、専業主婦、パート、famyの一員になる現在に至るまで、いろ~んな悩みや思い、時にはしくじったり、大変なことも楽しいこともたっくさん経験しました!
子どもの笑顔のためには大人の幸せが必須です!
famyを通して、私の経験から、あらゆるファミリーに笑いと希望を発信していきたいと思っております!

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!