沖縄旅行体験記!子連れでも楽しめる観光スポット~空港編~

はじめに

大型の休暇が取れると、家族旅行を計画するファミリーも増えてくると思います。でも子どもがまだ小さいと、あまり遠出もできないんじゃ・・・と頭を悩ませているパパママも多いのではないでしょうか?

でも、大丈夫!事前にどのスポットがオススメなのかをリサーチしておけば、楽しい旅行になること間違いなしです。

今回も、famyサポーターお出かけ隊長 (笑) のしょうちゃんママに、実際に行って来た二泊三日沖縄旅行レポートを書いてもらいました♪

空港編からスタートし、1日目から3日目に分けてシリーズとして紹介していきます。前回の日帰り淡路島旅行の記事と同様に、全ての記事を制覇すれば、沖縄大満喫間違いなしのモデルコースが完成します!

しょうちゃんママファミリーのオススメコース

空港編

【1日目】首里城・イオンモール沖縄ライカム

【2日目】美ら海水族館・沖縄料理ちぬまん

【3日目】グラスボート

宿泊ホテル:沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

いざ出発!

飛行機での旅行の際には、伊丹空港を利用することが多いわが家。空港までの移動手段をどうしよう?って考えますよね。

荷物が多いうえに小さい子どもがいると、電車でぐずられた時には行く前から大人はヘトヘト、子どももストレスに・・・。そうならないように、空港から遠いわが家は車を使用しています。

伊丹空港併設の駐車場もありますが、予約ができないのと少々割高なのがネックで使っていません。

そんなわが家は、伊丹空港から一番近い送迎式駐車場の 「アイパーク」 さんにお世話になっています。車を預けたら、空港ターミナルの前に約1分で送迎してくれるバスを利用できるので、荷物が多くても大丈夫だしとっても便利です!

写真のオレンジ色のバスが目印。インターネットからの予約が割引もきいてお得です。

*今回の旅行での値段の違いを、同じ時間に駐車するとしてシュミレーションしてみました。

併設駐車場・・・6,480円(56時間20分駐車)
アイパーク・・・5,500円(小・中型車、2泊3日インターネット割引料金)

その差980円!約1,000円お得になりましたよ♪その分、お土産代に回せますね。

1日料金なので、飛行機の発着が遅れた時も時間を気にしないでよいのも嬉しいです。

【注意!】
アイパークさん利用時は、ハイシーズンや大型&高級車によって値段が違いますのでホームページをご参照ください。
http://www.itami-park.com/

伊丹空港

空港でベビーカーなどを預けた後、保安検査場を抜けるとカートがありました。ベビーがいても楽ちんに移動できます♪

カートには、写真のような案内がつけられていました。

「2歳までのお子様連れのお客様へ」 快適な空の旅をお手伝いさせて頂きます。
*ベビーカーの貸し出しサービス
ご希望のお客様はお気軽に日本航空係員にお声をおかけください。
*事前改札
ご希望のお客様は優先的に機内へご案内致します。
*空港内施設について
キッズランドもご用意しております(2階保安検査場内14,17番搭乗口横)
*授乳室
2階保安検査場左手と、18番搭乗口向かいの2ヵ所ございます。

・・・とまあ、まさに子連れファミリーが知りたい情報をまとめて下さっていました!


そしてその裏側には・・・続編が!

分かりやすい館内見取り図を用意して下さっていて、とても分かりやすかったです。これで急いで授乳室に向かう時も迷いませんね。

今回は時間が無くてキッズスペースには立ち寄れませんでしたが、次回は動きたい盛りの子どもたちの為に利用してみようと思います。

こちらは女性用トイレの案内表示です。

ベビーチェアと、ベビーベッド&小児用小便器が1台ずつある個室が各1室。空港のトイレにしては中は狭いので、カートやベビーカーで入るには、手前にある多目的トイレが良いでしょう。

ここ以外にも、全てのトイレにベビーベッドは設置されているようなのでオムツ替えの心配はなさそうです。


男性用トイレにもベビーベッドがあります。パパにもお願いできますね。

機内

さあ、いよいよ飛行機へ搭乗します。

生後6か月の乳児と3歳の幼児がいるので、席に着かせ荷物の整理をするのに手間取って迷惑をかけないようにと、ミルクの準備などを前もってお願いするため、事前改札サービスを利用させて頂きました。

事前改札とは・・・

・車いすの方などお手伝いの必要な方
・3歳未満(生後8日以上)の小さなお子様連れの方
・妊娠中の方
・6,7歳(ご希望により11歳まで)のお子様で、大人(満12歳以上)の同伴者がいない方
・ご高齢の方

が、機内準備が整い次第はじめに搭乗させてもらえるシステムです。詳しくは各社HPをご参照ください。

JAL
ANA

※今回は往路がJAL、復路がANAでしたので2社のサービスを載せています。

あと、子連れの場合の席のおススメは、ずばり後方です!

確かに前方の方が入り口に近いので、乗る時も下りる時もすぐに出入りできて人気があります。だからこそ、前方から席が埋まっていくので後方の席が空いている可能性があり、騒ぎ出すかもしれない子連れファミリーには周囲の人が少ない方が気が楽です。

そして更に後ろの方にはトイレがあるので、急に 「トイレ!」 と言い出した時も安心です。

実際に3歳の息子は、機内サービスのジュースをおかわりして水分をとりすぎてしまい、2回トイレに立ちました(^^;)

ちなみに席順は窓側から、ママ&6か月の娘、3歳の息子、パパ、の3席です。

授乳中の乳児はやはり、機内での授乳のことを考えて人目につきにくい一番奥の窓際がベスト。真ん中に一番元気でじっとしていない息子を両端からパパママが挟んでフォローします。

息子のトイレはパパが担当してくれるので、ママの私は娘に集中できました。

環境によっては授乳を拒む娘のために、機内でミルク作りを依頼。湯冷ましは持参していたので、旅行に便利なキューブ状のミルクを哺乳瓶に入れてお湯をお願いしました。

CAさんに聞いたところ、できあがり量を伝えてミルクと哺乳瓶を渡すと、適温のミルクを作って下さるそうです!

2人目は母乳&ミルクの混合ですが、1人目の時は完全母乳だったので飛行機で完全にミルクを作ってもらえるとは知らなかったです。

素晴らしいサービスですね。感動です!

帰りの飛行機ではお湯も湯冷ましも持参せず、ミルク作りをすべてお願いしたので荷物が減って大助かりでした。ありがとうございました!

他にも子連れファミリーに嬉しいサービスがいっぱいです!

JAL
ANA


座席前に、機内での無料Wi-Fiの広告が!

じっとしていない3歳の息子にインターネット動画を見せてあげるためにパパが設定してくれました。

これも公共交通機関を迷惑にならないように過ごす一つの手段とわが家は割り切っていますが、あまりスマホを見せたくない・・・という時にはシールブックや折り紙、お絵かきセットなどちょっと間集中して遊べるものがおススメです。

帰りの飛行機ではヘッドフォンで子ども向けの音楽を聞いて楽しんでいました。

沖縄に到着!

那覇空港

那覇空港に着きました。めんそーれ!

那覇空港にもベビーカートやベビーカーが用意されています。

那覇空港の到着口を出たところに、 「ポークたまごおにぎり本店」 という大阪では見かけないおにぎり屋さんを発見!

イートインコーナーも併設されていましたが、次に向かう予定の首里城までゆっくり昼食を食べていては雨が降り出しそうと判断したので、レンタカーで車を借りた後車内で食べることに。車内なら移動しながら授乳もでき時間短縮にもなります。

そしてせっかくなら地元のものが食べたいなと思っていたので、これは願ったり叶ったりでした!注文してから一つずつ丁寧に作ってくださいますので、できたてが食べられますよ♪

知らずに入ったお店ですが、こちらのお店は2号店で、2017年5月9日にオープンしたところだそうです。

1号店はメディアでも度々取り上げられる人気店で、1時間以上並ぶこともある超人気店だそうです!

ポークたまごおにぎりとは沖縄のソウルフードで、基本は卵焼きとスパムがはさまれていて、そこにプラスして色々な具材をはさんでいきます。

エビフライやゴーヤの天ぷらなど変わり種もたくさんありましたが、わが家は一番シンプルな 「ポーたま」 (230円) 、あぶらみそ (230円) 、エビタルPTO (270円) の3つを注文。先にお会計を済ませ、番号札を渡され待つこと10分ほどで人気のおにぎりをゲットできました!
(詳しいメニューはHPをご覧ください→http://porktamago.com/)

えび大好きな息子は、一番ボリュームのあるエビタルをぺろりとたいらげていました。よっぽど美味しかったようです!

私はあぶらみそを食べたのですが、甘味と旨味のきいた味噌がスパムの塩気とあっていてとっても美味しい!もう一個ぐらい買えばよかった~!と激しく後悔するくらい美味しかったです。

ちょっと小腹がすいた時に、一度ご賞味あれ~!

トヨタレンタカー

今回はトヨタレンタカーさんにお世話になりました。

来てみてびっくり!こんなに広いレンタカー屋さんは初めてです。待合室も広くて、ソファー席がたくさんあるので、座って待っていられて助かりました。

広い授乳室もあります。

ベビーカーはもちろん、家族みんなで入れるくらいの広さです。ベビーシートがあるのでオムツ替えもできます。

大人用トイレにはベビーチェアがあるので、ベビー連れでも安心です。

さいごに

第一弾の空港編はいかがでしたか?

小さな子どもがいると往路だけで疲れてしまうので、かなりの気合が必要な飛行機移動。でも事前にこれだけの情報が分かっていると、気持ちの余裕が随分違ってきますね。

子連れにやさしいサービスが充実していると、安心して遠出ができるのではないでしょうか♪

さて、次回は第二弾 『【1日目】首里城・イオンモール沖縄ライカム編』の観光情報をお伝えしていきます!

子連れでもしっかり楽しめるオススメ観光スポットが続々登場しますので、楽しみにお待ち下さいね♪

関連記事
 沖縄旅行体験記!子連れでも楽しめる観光スポット~1日目~
 沖縄旅行体験記!子連れでも楽しめる観光スポット~2日目~
0

←記事がいいと思ったら押してね!

みんなとシェアする

この記事を書いた人
しょうちゃんママ
しょうちゃんママfamyサポーター
私は二児の子を持つ働くママです。
お出かけ大好き!暇さえあれば「さあどこ行く?」が口ぐせの、じっとしていられない性分。
子供には、見て、触って、体験したことを自分の感性で自由に感じてもらいたいので、これからもプライスレスな体験を求めてアクティブにお出かけしていきます!
そんな中で、私なりの子連れでも、子連れだから楽しめるスポットや体験談をお伝えして、1人でも多くの方やファミリーに、楽しいひと時のヒントになれたらとっても嬉しいです♪

関連キーワード

famy(ファミー)とは?

世界中のあらゆる家族がいつでもどんな時でも、ワクワクになれる情報メディアサイトです。
子どもたちはパパとママが大好き。パパとママがワクワクしてキラキラ輝いている姿を見るのは、もっともっと大好きです。
famyは、世界中の家族が幸せになれるワクワクであふれた世界を目指しています。
 famyについてもっと詳しく!